ドラッグストアのお届けする薬剤師の求人サイトについての解説

薬局開設許可

いわゆる調剤薬局だけが薬局ではなく、調剤室があれり薬局開設許可を受けていれば、ドラッグストアも薬局になります。薬剤師が不在の薬局で登録販売士だけの営業は、原則として認められていません。

 

現在調剤薬局では、多くの薬剤師の方が活躍していますが、現在、薬剤師の人数は増加傾向にあり供給過剰になっています。

 

今は、8,500人ぐらいの学生数ですが、6年制の卒業数は、約12,000人と増えるそうです。

 

さらに、もう一つの薬剤師さんの懸念は、登録販売者制度です。

 

薬剤師がいなくても、第2類や第3類の薬品を販売することができますので、コンビニなどで薬品を売れるようになります。

 

専門的なスペシャリストである薬剤師の需要はなくなることはないと思いますが、今のような売り手市場的な状況は少なからず変化しそうな感じです。

 

薬剤師 求人 大阪
薬剤師 求人 神戸